ねーねーお父さん

「ねーねーお父さん…Σ(´・д・`)!」

「え?」

同期生(嫁。当時はただのクラスメート)に

いきなり袖を引かれて「お父さん」と呼びかけられたのが最初。

たぶん彼女は自分に用があって「○○くん」と呼びかけるつもりで

間違えて「お父さん」と言ってしまったんだろう。

すぐ間違いに気がついて、真っ赤になって恥ずかしがっていた。

それまでの認識は「同じクラスのちょっと可愛いちっこい女子」だったが

無防備に「ねーねーお父さーん」と呼びかける仕草と

その後の真っ赤になって恥ずかしがっている姿に

「落ちた」ことは、嫁には言っていない。

彼女の父が、彼女が中学生のときに

事故で亡くなっているのを知ったのは

ずっと後の話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。