スタンハンセン

昔、新日本プロレスのファンだった嫁の携帯をいじって、

俺の番号の登録名を「スタンハンセン」にした。

(スタンハンセンとはプロレスの外国人選手)

翌朝、庭の手入れをしている嫁が見える位置から電話。

嫁が着信に気づき、携帯を見る。

小首を傾げる。恐る恐る通話ボタンを押す。

嫁「もしもし?」

俺「ウィーーーーー!」

そして電話を切る。

直後、シャベル片手に寝室までダッシュで嫁入室

嫁「い、今、ハンセンが!」

俺「ウィ~?」

シャベル投げつけられた。死ぬかと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。