ナンパ

まだ彼氏と付き合う前の話。

クリスマスに二人で食事に行った帰り、

ナンパをしつこくされて怖いはどうして良いかわからないわで若干パニックになっていた。

帰ったはずの彼が後ろから、

「すみません、この子、僕の彼女です」と助けてくれた。

感謝とドキドキで一杯で必死にお礼を言ったら、何処か寂しそうに

「ちょっと心配で見てたんだ(笑)彼氏なんて名乗っちゃって本当に…ごめんね。」

嬉しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。