ボケじいさん

うちのボケじいさんは、京大出身。

しかし今では飯の回数すら数えられないほどのボケ老人。

どんな大学出たって、ボケる時はボケる。

で、最近は、ばあさんに向かって

「毎日ご苦労様です。ありがとうございます」とお礼ばかり言ってる。

認知症は、自分の妻ですら忘れてしまうようだ。

 

そんな状態が1年半くらい続いて、半月くらい前。

じいさんがばあさんに向かって

「こんなに親身になってくれる方はなかなかいらっしゃらない」

「貴方は素晴らしいお方だ。もし独り身なら、ぜひ結婚して欲しい」

と言ってプロポーズしてた。

ばあさんが号泣して、

おふくろが尾頭付きの鯛で2回目の結婚式と言ってお祝いしてた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。