喉の病気

俺、喉の病気で声帯を摘出する可能性があった時期があったんだ。

彼女に中々言えなくて、時間かけてやっと言えたよ。

そしたらさ俺、何を思ったのか俺の声がなくなっても好きでいてくれますか?って聞いちゃったの。

号泣しながら笑

そしたら向こうがさ、当たり前だ、バーカ。って泣きながら、でも笑いながら言ってくれたんだよ。

その後、声帯は摘出せずに済んで、今もその彼女と付き合ってます。

プロポーズいつしようかな..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。