無愛想

近くに新しく出来た喫茶店での高校生ぐらいのカップルの会話。

男「やっぱり綺麗だなぁ・・新しいもんな。なぁ?(超笑顔)」

女「出来たばっかなんだから当然じゃない」

男「まぁまぁ。ほら、メニューメニュー」

女「いい。もう持ってるから」

男「そっか。何にする?今日は奢るぞ?あ、俺はこのケーキセットにするけど」

女「・・これでいい(指差す)」

男「え?いいのか?飲物だけ?遠慮するなよ?」

女「してない」

随分無愛想な女の子だな・・と思った。つーか男、健気だ。

しばらくして注文した物が運ばれてくる。

男「ウマいぞこれ。ちょっと食う?」

女「いい」

男「そっか。--あのさ。もしかして不機嫌?ってか、今退屈してる?」

女「ううん・・楽しい。あたしちょっとだけ無愛想だから」

女の子は一応本当に楽しんでいるつもりらしい。

男「無理すんなよ。俺がいきなり誘っちゃったんだしさ。わりぃな。」

女「・・」

女の子、いきなり男にキス。さすがに凝視できなかったけど、多分口に。

男「((゚Д゚)ポカーン)」

女「分かってくれた?」

男「(声が出ないらしく、激しく何度も頷く)」

女「今日はもうしないから(わずかに照)」

男「いや、マジ、どうしよ、超嬉しいんだけど。うわー。ヤバい。うわー。」

女「早く食べちゃいなよ(そっぽを向く)」

凄くいいシーンだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です