飲みに行ったあと

19の時、相手は28で女慣れしてる人だった。

飲みに行って結構な量を飲んだあと店を出て、時間も12時近くて周りはカップルや通行人でちょっとした人通りがあった。

相手は全然酔ってないような雰囲気で、私はお酒の作用もあって相手の腕を掴んで眠いのと酔いとで相手の肩に頬をつけて見上げながら話してた。

街灯に照らされながら見上げた相手の顔がすごく素敵に映って目も虚ろだったと思う。

何も言わず優しく微笑む相手を見て「何で笑ってるんだ?」と思った時、

相手の顔が近付いて来て私は自然と目を閉じて初めてのキスを受け入れた。

唇が軽く触れ合うだけの優しいキス。

直ぐに唇が離れて私は目を開けた。

一瞬見つめ合ったあと、また顔を近付けて来たので目を閉じる。

唇が触れ合って相手が軽く口を開けたのを感じて私も自然と真似をする。

するりと相手の舌が入って来て私はされるがままの状態。

鼓動が大きくなるのを感じた。

これがディープキスなんだ…

と感慨深く初めての体験をした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。