投稿者「moetsuki」のアーカイブ

「待ってたわけじゃないよ」

高校のとき、同じ部活の彼氏がずっと好きだった。

練習が終わって、けっこう早めに出て行ったのを見届けたはずがまだ昇降口にいて、

待ち合わせかなーとか思いつつ通り過ぎたらこっちに走ってきて、

隣に並んできてそのまま一緒に帰った。

「待ってたわけじゃないよ」と言われて、

素直に「なんだびっくりした」と思った。

そしたら帰った後メールで「でも下駄箱まですごい遠回りしたのは本当です」ってきててかわいくてドキドキした。

今も彼のかわいいところをもっとたくさん知れて幸せ。

クイズゲーム

会社の先輩が好きだった。

先輩とゲーセンに行ってクイズゲームをすることになった。

正解がわかったらボタンを押すんだけど、ボタンは一つしかない。

彼がそっとボタンの上に自分の手を乗せて

「じゃあ俺の手の上に更に手乗せて。正解がわかったら構わず押していいからね」

私は「はーい」と何でもないような顔したけど心臓ばくばくでなにこの状況!?てテンパってた。

その三時間後に告白されました。

彼曰く、少しでも意識されたかったとのことw

控えめに指先しか乗せてこないお前がかわいかったと言われましたww

懐かしいなぁ。

修羅場

住む場所が一時的に離れたり、周囲からのゴタゴタが重なって喧嘩が多くなってた時期。

他の人と浮気してると誤解されて、修羅場になったことがある。

後で誤解はとけたんだけど、その時の彼は私が浮気したと信じきっていて、

私もパニックになって「もういい、そんなに信じられないならもういい」と泣きながら出ていこうとしたんだけど

「ずっと一緒にいるんじゃないのかよ、俺はお前と離れる気なんかない」

と、怒りながら抱きしめてくれた。

私が本当に浮気しててもこの人はこう言ったんだろうか、と思ったら何だかボロボロ泣けてきて、あの時が今までで一番愛を感じた時。この先もずっとそうかも。

引っ越し

先日私が引っ越したので彼が手伝いに来てくれたんだけど、私が高熱を出してしまい作業が一切出来なくなってしまった。

そしたら私が薬を飲んで休んでる間に30箱近くあった段ボールから荷物を取り出し段ボールを解体するの全部一人で彼がやってくれた上に、その日に必要だった生活用品とご飯を買ってきてくれた。

「甘えてごめんね、こんなに良くしてくれて本当に感謝してる、治ったら好物沢山作るから」と伝えると、

「いいんだよ~したくてしてるんだし、これくらいじゃ全然(甘えられ)足りないくらいだよ!好物食べたいー!!」

って言ってくれてなんと愛情深い人なんだと感動した。

無愛想

近くに新しく出来た喫茶店での高校生ぐらいのカップルの会話。

男「やっぱり綺麗だなぁ・・新しいもんな。なぁ?(超笑顔)」

女「出来たばっかなんだから当然じゃない」

男「まぁまぁ。ほら、メニューメニュー」

女「いい。もう持ってるから」

男「そっか。何にする?今日は奢るぞ?あ、俺はこのケーキセットにするけど」

女「・・これでいい(指差す)」

男「え?いいのか?飲物だけ?遠慮するなよ?」

女「してない」

随分無愛想な女の子だな・・と思った。つーか男、健気だ。

しばらくして注文した物が運ばれてくる。

男「ウマいぞこれ。ちょっと食う?」

女「いい」

男「そっか。--あのさ。もしかして不機嫌?ってか、今退屈してる?」

女「ううん・・楽しい。あたしちょっとだけ無愛想だから」

女の子は一応本当に楽しんでいるつもりらしい。

男「無理すんなよ。俺がいきなり誘っちゃったんだしさ。わりぃな。」

女「・・」

女の子、いきなり男にキス。さすがに凝視できなかったけど、多分口に。

男「((゚Д゚)ポカーン)」

女「分かってくれた?」

男「(声が出ないらしく、激しく何度も頷く)」

女「今日はもうしないから(わずかに照)」

男「いや、マジ、どうしよ、超嬉しいんだけど。うわー。ヤバい。うわー。」

女「早く食べちゃいなよ(そっぽを向く)」

凄くいいシーンだった。

アンパンマンチョコレート

「食事する時に、餓死寸前のシチュエーションで食べる。」ってのをふと思い出し、

ご飯を目の前にして、「・・・・・・・。」おもむろに箸をとって白米をかっ込む俺。

目線を落しつつ、おかずを掻きこんで、味噌汁を飲む。

「・・・ホントに・・・死ぬかと思った・・・・!」だの

「・・・すまねぇ!!本当にすまねぇ・・・・!!」だの言ってて、なんとなく理解したのか、嫁も爆笑。

なんて事をしてたらですね、ふすまが開いていてですね、

幼稚園に行ってるはずの娘が出てきましてね、

どうやらその場面を見ていたらしくてですね、冷蔵庫に走っていってですね

アンパンマンチョコレート(娘の大好物)の袋を出してですね、泣きながらですね、

「おとうさん、これ食べてぇぇぇ(´;ω;)食べなきゃ死んじゃうんだよー!( ;д;)あばばば(声になってない)」

とか言われてですね。

優しく育ってくれてるなぁ、とか思う前にですね、動揺しまくって、ついつい

「ご飯・・・・おいしかった・・・。」とか行って、正座してスーツ着たままパタッと横に倒れたの。

「お父さんが死んじゃっpぴぎゃあああああああ!!!!( ;Д;)」

泣く娘を宥める嫁。さすがにまずいと思って、チョコをひとつ口の中に入れて

「おとーさん、ふっかーつ!元気もりもりあんぱんまん!」とか言っても泣いてるの。

けっこう似てたのに。

今、嫁は熱出して休んだ娘の看病とアホな旦那への怒りか、全然かまってくれず、

自分でスーツにアイロンかけてます。

どうしよう。やはり俺が悪かったのか。

のど飴

風邪ひいてずっと咳してた私に

「大丈夫?俺いっつも甘いの持って歩いてるんだけど今日たまたまのど飴あるからあげる」

って言って片思い中の彼がのど飴をくれた。

その数日後お礼言ったら「あの飴○○(私)のために買ってあったようなもんだからw」と言われた。

後から話を聞くと、私が咳をしていたからコンビニでのど飴を買って持っていてくれららしい。

今では、大事な大事な彼氏です。

「がんばれ」

今週やることが多くてほとほと疲れてた。

彼と夜ごはん食べに行ってもぼーっとしてしまってたんだけど、

車に戻って肩に寄りかかったら抱き寄せて撫でてくれた。

彼「大丈夫ー?」

私「んー…ちょっと疲れた」

彼「そっかぁ…がんばるんだよ。」

泣きそうになった。

普段は私より子供っぽい年上の彼なんだけど、

私が弱ったときとか大事なときは優しく受け止めてくれる。

そこからしばらく撫でてもらって帰宅。

私が車から降りるときも「がんばれ」って言ってくれた。